忍者ブログ

わがまま★GUARDIAN【R】

猫と植物をこよなく愛するちょっとオタクっぽい警備員の日常とか愚痴

01/30

Tue

2018

会話泥棒にバチが当たる





って言うのは
人の話の話題をしれっと変えて自分の話したい話題に持っていったり

人の話に割り込んで話を遮ったり

そーゆー人の事を言うそうです。


いや、ウチの会社そーゆーのばっかりですけどね。



単なる無駄話でもイラッとするのに、
今日は朝のミーティングの時につかぴーにソレをやられまして。

まあメンバーは
つかぴー
ABBA君

そして私
の三名だったんですが、



「ABBA君ね、もう少し周りの状況を見て車流してね、相方の方が交差点や丁字路が近い時、あんまり流しすぎると詰まっちゃうかし、複数箇所でダンプや大型車輌の出入りがあるから、そーゆーの考えて止めたり流したりするんだよ」

いや、新人にそういうのを調整しろって無茶ぶりもいいところだと思われるかもしれないですが、
どうもABBA君、わざとバカ長い車輌間隔を開けて流してる感があるし、
更につかぴーがやたらと「全部流せ」を片交中連呼してるので。

お陰でダンプ出入りするのに支障が出るし
丁字路詰まりまくり。

ABBA君
「はい!」(ニコニコニコニコ)

もー、返事だけは良いんだけどなー
多分解ってないんだろうなー

なんて思ってたら

つかぴー
「そうそう。途中切ったりしないで間隔開けても良いから流しきって」

つかぴー…………


オマエの耳はキクラゲか?

( ゚皿゚)


むしろ
バカみたいに流しっぱなしにするのヤメロ
って話をしてるのに、資格何も持っていないどころか残念警備員の癖に先輩面してトンチンカンな事言うんじゃねえよ。

何が「そうそう」だよ

( ゚皿゚)



それは時と場合によるから

と、やんわり言っといたんですが、
やんわり過ぎたのがいけなかった。

案の定
つかぴーの変な主張ばかり耳に残ったらしく
「あっちの警備員死んだのか?」って程長々と車を流して来るABBA君。


しかし、つかぴーは丁字路側に立ってたので
延々と枝道から来る車と本線から来る車の両方を止めなきゃいけなくなり、
更に枝道に入ろうとしている車で詰まってもう
てんやわんや状態。

つかぴー……

要らんことを言ったばかりに自分の首を絞める羽目に……

( ̄▽ ̄;)

会話泥棒のバチが当たったんでしょうな。
(スッキリ)





















にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[1回]

PR
にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

01/29

Mon

2018

胃カメラは飲み物じゃない





どうも。
麺類は飲み物の、ぢょんれのそです。

いや、こちとらいなせな江戸っ子(嘘)ですから、蕎麦なんて特に一気に啜って胃の腑に納めるのが粋ってもんよ。てやんでえ。

※これ言うと
びっくりする人と
「当たり前じゃん」っていう人が居るんですが、
アナタはどちら?

さて、今日は仕事は休みを取って
胃カメラを飲みに病院へ行きました。

なんだかねー色んな人から
「麻酔するから痛くも苦しくもないよ」
とか
「拍子抜けするほど楽だよ」
という情報を聞いていたので、そんなに心配はしてなかったんですが……

喉の麻酔1を飲んで(マズイ)
さらに
喉の麻酔2は飲まずに喉の奥に留めておかなきゃならず、それが結構苦くて辛かったとです。
フツーに唾液も分泌される訳ですから
時間が経つと口が一杯になって吹き出しそうになるし。

でもまあ
多分辛いのはコレだけなんだろうな~なんて
楽天的な事を考えていたら

看護師さんが
「胃カメラ楽になるように肩に"ボーっとする注射"打ちますね~」

と。

え?"ボーっとする薬"って……?

何なのそのぼかした言い方……

麻酔なのか?
痛み止めなのか?

それとも他の何かなのか?

その"ボーっとする注射"を打たれても
元々"ボーっと"してる私は特に変わりないような気がするまま
胃カメラが始まりまして。

喉の麻酔だってあんなに長い時間耐えてたんだし、"ボーっとする注射"だってボーっとするのは副作用的な意味合いで、ちゃんと体に作用しているんだから心配ない。

と、思ったんですが


「うげっ!」

いや、普通に苦しいやん!

Σ( ゚Д゚)

私、2~3才の頃、
プラスチックのオモチャのゴルフクラブの柄(約50cm)を
飲めるような気がして飲んだ事があるけど、
(何でそう思ったのか当時の私も不思議でした)

その時と同じように苦しい。

(;゚;Д;゚;; )


モニターは見えるようにしてありましたが
観てる場合じゃない程悶絶。


……なんかもう胸の痛みも食道の違和感もかなり前になくなっちゃったし、
やる意味無いかもしれないけど、ガンとかだったら早めに見つけておかないとヤバイから
やっとこー♪
何も無けりゃ無いで安心出来るからやっとこー♪

なんて、また軽いノリでやることにしちゃった私の馬鹿野郎。

こんなに苦しくて何も無いじゃ報われないし。
何か有ったとしたらそれも報われない。

ドクター
「はい、じゃあ戻りますね~♪」

行きがあれば帰りもある。
しかし、行きの道のりが長かった分、帰りの道のりもまた長いのである。


何とか長い長い時間をかけて胃カメラが引摺り出され、
これでやっと終わった……と思ったら

看護師さん
「ボーっとしてるでしょうから午前中一杯休んで行ってください」


ボーっとしてらんない程辛かったんですが?

Σ( ゚Д゚)



で、妙に細くで短いベッド的なものに寝かされ、
(脚が伸ばせない)
眠くもないのに無理矢理寝てたら
妙に声のデカイ患者の声で寝入りばなに起こされて
暇で暇で仕方ないまま数時間。

やっとドクターの話しを聞く段になり

ドクター
「食道には異常はありませんでしたね。ただ胃と十二指腸の境目あたりが炎症を起こして胆汁が逆流しています」

あっ、なんか緑のものがあるのが気になったんだけど、アレ胆汁か……

(´・ω・)

じゃあ、炎症を抑える薬処方されて終わりだな。

(´・ω・)

事前に調べた情報だと胃カメラ自体だけだとたいした診察料にならないけど
組織を採取して生検に回すとバカ高くなるそうだから。

(´・ω・)


ドクター
「なので組織を採取して生検に回す事にしました」



「 (ill゚д゚) 」


で、バカ高い診察料を払って終了しましたが、結局今回も
原因は解らずじまいです。

(o´・ω・`o)



にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[1回]

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

01/27

Sat

2018

(絶望的に)不器用ですから






今日は
プログラムを間違えたペッパー君(ABBA君)が抜け

回路が一部破損したC3-PO(つかぴー)

が来ております。
いや、つかぴーのあだ名の由来が
(顔が)C3-POに似てるからと、バウアーが仲間うちで悪口を言う時に「つかP」と言い出したのが始まりです。

なのでこの人をネタにした記事を書いていれば
弊社限定で身バレしてしまいますが、10年近くも続けて誰も私がブログ書いてる事なんて知らないらしいのでその心配はなさそうです。


で、

C3-PO
スペイン人

そして私

……の

いつものメンバーです。

午前中、ダンプ出ししながら除雪作業についたりして、
10時休憩の時にS氏(過去ログで様々な迷言を吐いた人)に缶コーヒーを差し入れして頂いたんですよ。

缶コーヒーと言っても
プルトップ式のやつじゃなくて、
飲み口が大きい蓋の付いてるやつあるじゃないですか。
それを頂いたんで、みんなで飲んでたら

しょんじい
「かはっ!」


「何?しょんじいさん、むせたの?」

つかぴー
「このコーヒーの飲み方が解らなかったんだって(笑)」


えっ?

( ̄▽ ̄;)

まあつまり、
少し広い飲み口の瓶とかコップなんかだと
飲み口の下のほうを唇で挟むようにして飲みますよね?

なのにしょんじいは

飲み口全体を口に咥えて飲んだ……と。

(  Д ) ゚ ゚


いや
仕事だけじゃなく色々と不器用で
よく今まで無事に生きて来れたなあ……



変な所で深く感心する私でした。

( ̄▽ ̄;)









にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[1回]

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
れのん
性格:
非公開
自己紹介:
たまに暴れます。





最新コメント

[02/14 ペペロンチ~ノたこまる]
[02/01 ペペロンチーノたこまる]
[02/01 ペペロンチーノたこまる]
[01/13 ゆきち]
[12/18 ペペロンチ~ノたこまる]

ランキングサイト

P R

忍者カウンター

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28

cm

Copyright © わがまま★GUARDIAN【R】 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]