忍者ブログ

わがまま★GUARDIAN【R】

猫と植物をこよなく愛するちょっとオタクっぽい警備員の日常とか愚痴

08/24

Thu

2017

リアル蛇の生殺し






現場は
警備員一名体制になったり二名になったり、一日(警備員だけ)お休みになったりします。

今日はいつもの二名体制なんですが、
土盛り場の出入り口が
別に国道でもないし道路幅も狭いんだけど、ムッチャ交通量の多い道路に面していてちょっと……いやかなり大変みたいです。

で、そこには
手羽くん

まだ資格者証が来てないので、国道が交差する交差点で、パッと見難易度高そうだけど実はチョー簡単な私のポストには置けないんです。トホホ。

実は、今日の手羽くんのポスト、
一昨日私もやってみて
かなり苦戦したので、

下請け職長のS氏が不安を隠しきれないご様子。

S氏
「交通量多い上に結構トバしてくるから気をつけて」

「連絡はマメにとりあって」


「あと、ヘビが転がってる事があるから気をつけて」

手羽くん
「ヘビ……!?」

Σ((( ;゚Д゚)))



S氏
「そうそう、ヘビ!」

……と、一昨日の事を回想するS氏。

↓↓↓

一昨日、地元住民のお婆さんが歩いて来て

「すいません、ちょっとお願いがあるんです」

と、言うので
クレームか何かだと思ったら

「うちの目の前にヘビがいるんです」

……と。

( ̄▽ ̄;)

厄介な事に、
体の一部を車に轢かれ、生きているけど動けない。

まさに
ヘビの生殺し状態

S氏がホウキでヘビを道路から退かして側溝に落とす間に、
私もちょっと誘導したりして。

S氏
「この側溝を流れる水は、川と合流し、そしてやがて海へと向かいます。生き物は全て海から生まれたので海に還すのが自然の摂理でしょう」

S氏、何気に哲人。

( ̄▽ ̄;)

でも、そのヘビ

まだ死んでない

( ̄▽ ̄;)

生きたまま水葬にされた
ヘビの怨念が……

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ











にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[1回]

PR
にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

03/28

Tue

2017






電気工事の仕事についてると、たまに緊急で電柱の“鳥の巣駆除”の仕事が入ったりします。

大抵カラスの巣です。

てかカラスって頭良いハズなのに、なんだって電柱なんて風も雨もモロ当たりの場所に巣を作るんでしょう?

そんな超開放的な場所に巣を作るのって、私が知ってる限りカラスだけです。

……と、カラスに毒づきながら、現場に到着。

丁度片側2車線の道路わきの電柱だったので、相方のトシヤンに車線変更の誘導をやってもらって、私は電柱下の歩道で歩行者誘導をすることに。

班長
「巣、丸ごと落とすから」

と、言い終わらないうちにカラスの巣が落ちてきたんですが

ヒュ~~
バッシャーン

え?
“バッシャーン”??

(丿 ̄ο ̄)丿?


木の枝なんかの巣の素材と一緒に何やら水気のあるものが散乱してて、
よく見たら割れた卵の殻も……



「うわあああ~トシヤンさん、この巣卵入ってたああ(泣)」

トシヤン
「ええー!?」

作業が終わって周りを見ると、斜め向かいの電柱にカラスが一羽とまってる。


「あれ親かなあ……?」

心なしか放心状態になってるようにも見えて
なんだか気の毒になってしまいました。

ヒナとか入ってる時はどうするんだろう?


そういえば、昔、どこかの現場のバックホーにシジュウカラだかなんだかが巣を作ってしまい、そこの監督が

「おい、このバックホー、ヒナか巣立つまで動かしちゃダメだぞ!代わりのバックホー手配したからそれを使え!」

と、作業員さんたちに指示してたのを何となく思い出したり……

同じ野鳥なのにカラスとシジュウカラ(だかなんだか)じゃ扱いがエライ違うなあ……

( ̄▽ ̄;)

とか思ったりした1日でした。







にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[2回]

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

06/14

Tue

2016






鳥の中で一番美味しいのは雉だそうですね。
私の目の前を雉がチョロチョロしてるんで、なんとなくそんな事を思い出しちゃってる
ぢょんれのそ です。


昨日から
川沿いリバーサイド野鳥の観察の現場に戻って来ております。

生コン打設は一通り終わったので
、ちゃんと
昼休みが有ります

ヽ(・∀・)ノ

今回は結構続くらしいですが、所長曰く

至らないイタルと交替で行ってもらう」

との事。

しかしその交替ってのも
1日交替なのかと思いきや、違うようです。


いつもの生コン祭りみたいに忙しくはない……というよりむしろ暇なんですが、その暇な状態で定時まで居るのもアレなんで

現場の安全を守っているふりをして色々考え事をしている次第です。

“雉も鳴かずば撃たれまい”の由来になった昔話なんかを思い出してたりしたんですが、

↓↓↓

昔々、貧しい小作人の幼い一人娘が病に倒れた。
小作人夫婦は娘の為に地主の蔵から米と小豆を盗み出し、小豆まんまを作って娘に食べさせた。
そのお陰で娘は快復し、外で毬などついて遊べるようになったが、つい、「小豆まんま食った」事を手鞠唄で唱ってしまう。
これを聞いた地主は娘の親を捕らえ、親は二人とも死罪となる。
数年後、ある猟師が、雉の声に気付き雉を仕留めると、何処からか件の娘が出てきて撃たれた雉を抱き、自分の唄のせいで殺された両親を思いながら「雉も鳴かずば撃たれまい」
と言い残し、去って行った。

猟師
「おいww雉置いてけww」


どっとはらい。

( ̄▽ ̄;)














にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[2回]

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
れのん
性格:
非公開
自己紹介:
たまに暴れます。





最新コメント

[10/06 ペペロンチーノたこまる]
[07/04 ペペロンチーノたこまる]
[06/10 カマタ]
[04/14 ペペロンチーノたこまる]
[04/06 カマタ警備員]

ランキングサイト

P R

忍者カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 5 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

cm

Copyright © わがまま★GUARDIAN【R】 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]