忍者ブログ

わがまま★GUARDIAN【R】

猫と植物をこよなく愛するちょっとオタクっぽい警備員の日常とか愚痴

06/21

Thu

2018

ドクターSの野望2018 溶解する膵臓の恐怖







前回貼ったイラスト、お蔵入りかと思いきや使われる事になりました。
しかも、3個のうち2個はすでに採用されてるものだった……という。

( ̄▽ ̄;) ワスレテタ

そんな感じで健忘症が酷い私ですが、やっとひと現場終わったので毎年恒例の

ドクターSによる健康診断を受けました。

まあね、体重は結局2~3キロ減ったり増えたりを繰返し、
最終的には去年よりも1キロ増量してしまいました(泣)

最近食事制限してるんでちょっと減ってると思いきや、
やっぱり歳取ってからは代謝が悪くなるせいか痩せにくいですね。

(´・ω・)

まあこのまま食事制限していればいくら代謝が悪いとは言え少しずつ体重は減っていくでしょう。

しかもその食事制限、ダイエットの為なんかじゃなく死なない為にやってますんで、続けざるを得ないんです(泣)



て、事で

一応(って失礼な)ドクターSも医者なんだから……
と色々気になってる事を聞いてみました。

★狭心症(のような胸の痛み)

ドクターS
「そもそも“水飲んで治まる”んなら逆流性食道炎でしょう。胃カメラで何も無かったって、ただれも何も無い逆流性食道炎もあるよ」

あれ?
“狭心症の発作
は水飲めば治まる”っていうのは都市伝説みたいなもんなんですかね?

(丿 ̄ο ̄)丿?

交感神経がなんちゃらするので痛みが治まる……って
結構有名な話だと思ってたんですが……

(´-ω-`)

まー、冷静に考えてみれば
水ごときで治るなら
狭心症の患者さんがニトロを肌身離さず持ってる意味が無いですもんね……

( ̄▽ ̄;)


★鳩尾と左側の背中の痛み



「……がつい最近まであったんで、もしかしたら膵臓か胆嚢が悪いのかなと思って脂質を絶ってみたら痛く無くなりました。ちなみに大体食後一時間前後から痛み始めて更に一時間後に痛みが治まる事が多いです」

ドクターS
「あれ?胃カメラやった時、A医院の先生はエコーやってくれなかったの?やれば一発で分かったのに」


「やってくれなかったです……」

ドクターS
「話聞いてるだけでも膵臓胆嚢は確実に悪いよ。食事制限してこのまま痛まなかったら心配は要らないけど痛むようならA医院の先生にエコーで膵臓と胆嚢診てくれ!って言いなよ」


「そうします(笑)」


ドクターS
「でもエコーやるんならもう少し痩せないと……脂肪で見えにくくなるからさあ(笑)」



やっぱりその話か!

(。・`з・)ノ




ちなみに膵臓炎でビンゴなら
膵臓が溶けていって
進行すると最後は膵臓が繊維だけのスカスカの状態になるらしいです。

((( ;゚Д゚)))



なので、今、お肉は鳥のむね肉の皮や脂の無いところをほんの少しぐらいしか食べてません。
豚肉や牛肉の脂はテキメンに痛くなるので。

(。´Д⊂) オニク~

牛乳も飲み過ぎると痛くなるので(なので牛乳アレルギーだと思ってた)絶ってはいないけど控えてます。

魚や植物性の油なら大丈夫な様ですが、
大丈夫なものでも食べ過ぎると痛くなるので腹八分目以下で様子を見てます。



……これだけやっても痩せない私って何なんだろう?

( ̄▽ ̄;)






にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[1回]

PR
にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

01/29

Mon

2018

胃カメラは飲み物じゃない





どうも。
麺類は飲み物の、ぢょんれのそです。

いや、こちとらいなせな江戸っ子(嘘)ですから、蕎麦なんて特に一気に啜って胃の腑に納めるのが粋ってもんよ。てやんでえ。

※これ言うと
びっくりする人と
「当たり前じゃん」っていう人が居るんですが、
アナタはどちら?

さて、今日は仕事は休みを取って
胃カメラを飲みに病院へ行きました。

なんだかねー色んな人から
「麻酔するから痛くも苦しくもないよ」
とか
「拍子抜けするほど楽だよ」
という情報を聞いていたので、そんなに心配はしてなかったんですが……

喉の麻酔1を飲んで(マズイ)
さらに
喉の麻酔2は飲まずに喉の奥に留めておかなきゃならず、それが結構苦くて辛かったとです。
フツーに唾液も分泌される訳ですから
時間が経つと口が一杯になって吹き出しそうになるし。

でもまあ
多分辛いのはコレだけなんだろうな~なんて
楽天的な事を考えていたら

看護師さんが
「胃カメラ楽になるように肩に"ボーっとする注射"打ちますね~」

と。

え?"ボーっとする薬"って……?

何なのそのぼかした言い方……

麻酔なのか?
痛み止めなのか?

それとも他の何かなのか?

その"ボーっとする注射"を打たれても
元々"ボーっと"してる私は特に変わりないような気がするまま
胃カメラが始まりまして。

喉の麻酔だってあんなに長い時間耐えてたんだし、"ボーっとする注射"だってボーっとするのは副作用的な意味合いで、ちゃんと体に作用しているんだから心配ない。

と、思ったんですが


「うげっ!」

いや、普通に苦しいやん!

Σ( ゚Д゚)

私、2~3才の頃、
プラスチックのオモチャのゴルフクラブの柄(約50cm)を
飲めるような気がして飲んだ事があるけど、
(何でそう思ったのか当時の私も不思議でした)

その時と同じように苦しい。

(;゚;Д;゚;; )


モニターは見えるようにしてありましたが
観てる場合じゃない程悶絶。


……なんかもう胸の痛みも食道の違和感もかなり前になくなっちゃったし、
やる意味無いかもしれないけど、ガンとかだったら早めに見つけておかないとヤバイから
やっとこー♪
何も無けりゃ無いで安心出来るからやっとこー♪

なんて、また軽いノリでやることにしちゃった私の馬鹿野郎。

こんなに苦しくて何も無いじゃ報われないし。
何か有ったとしたらそれも報われない。

ドクター
「はい、じゃあ戻りますね~♪」

行きがあれば帰りもある。
しかし、行きの道のりが長かった分、帰りの道のりもまた長いのである。


何とか長い長い時間をかけて胃カメラが引摺り出され、
これでやっと終わった……と思ったら

看護師さん
「ボーっとしてるでしょうから午前中一杯休んで行ってください」


ボーっとしてらんない程辛かったんですが?

Σ( ゚Д゚)



で、妙に細くで短いベッド的なものに寝かされ、
(脚が伸ばせない)
眠くもないのに無理矢理寝てたら
妙に声のデカイ患者の声で寝入りばなに起こされて
暇で暇で仕方ないまま数時間。

やっとドクターの話しを聞く段になり

ドクター
「食道には異常はありませんでしたね。ただ胃と十二指腸の境目あたりが炎症を起こして胆汁が逆流しています」

あっ、なんか緑のものがあるのが気になったんだけど、アレ胆汁か……

(´・ω・)

じゃあ、炎症を抑える薬処方されて終わりだな。

(´・ω・)

事前に調べた情報だと胃カメラ自体だけだとたいした診察料にならないけど
組織を採取して生検に回すとバカ高くなるそうだから。

(´・ω・)


ドクター
「なので組織を採取して生検に回す事にしました」



「 (ill゚д゚) 」


で、バカ高い診察料を払って終了しましたが、結局今回も
原因は解らずじまいです。

(o´・ω・`o)



にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[1回]

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

12/13

Wed

2017

長年の付き合いのあの痛みにとうとう病名が付く(かもしれない)





今日は昨日の大雪で現場が中止になりました。

買い物早めに済ませて
ゆっくり
趣味の編み物でもしようと

部屋着に防寒ズボンとテキトーな上着をひっかけた出で立ちで
食糧品やらお茶っぱなんかをを買いに出掛けたんですが

買い物終わったら
胸が痛い

いや、別に
「猫のオヤツを買い忘れた」とかで胸が痛んだ訳でなく

物理的にです。

時々このブログでも
"狭心症の発作"として書いてるあの痛みが襲って来たんです。

実は、病院で診断受けた訳では無いので
狭心症かどうかは解らないんですが、
文献やネットで調べてみて一番似ている症状だし、
いちいち
「胸骨の裏側の血管が詰まったような感覚と赤々と焼けた炭でも飲み込んだかのような焼けただれるような激しい痛み」
なんて書くのも面倒くさいので
便宜上"狭心症の発作"と書いていただけです。すみません。


ただ、この"狭心症の発作(のような痛み)"

前は年に1~2回程度だったのに

今月に入ってから
毎日なんですよ。


それもあって


「そうだ!病院行こう!」

と、

まるで
「ついでにたこやきでも買おう!」みたいなノリで病院に行きました。

診察を待ってる間が痛みMAXで
診察室に呼ばれる頃には大分痛みは治まっていました。


レントゲンや心電図で検査して

レントゲン→異常なし
でしたが

ドクター
「心電図録るとき、何か緊張してましたか?」

と聞かれ
全く平常心であった旨を伝えると

ドクター
「え……じゃあこれはこれで普通なんですねえ……」

ドクターによると、
平常心にしてはあり得ない程脈拍が早く、90あったと言います。

そういえば、家でテレビ観てたりダンプ待ちの物凄くリラックスしている時に

100メートル全力疾走したかのような動悸がするときがたまにあります。

でも、痛いとか辛いとかは全然なくて

「なんか面白れ~♪」
と、気にせずにいました。

更年期の症状だと思ってたし。

で、ドクターの見立ては
"逆流性食道炎"の線が強いけど、断定は出来ないので、その薬を飲みながら様子を見よう。との事でした。
つまり、薬飲んで良くなるようなら逆流性食道炎でビンゴですが、
良くならないなら別の病気の疑いがある。と。

心臓の(というか動悸)頓服も処され

脈拍が80以上の時に飲むように。

と言われたんですが、
既に90の私は今すぐ飲んだ方がいいのか……?と、軽く混乱。

で、家帰って
落ち着いてから
昔ナースに、教わった方法で脈を計ると



116

(  Д ) ゚ ゚




所で、
逆流性食道炎ですが、ググってみたら
 
胸の痛み 胸がしめつけられるような、狭心症に似た痛みを感じることがあります。



って書いてありました。

成る程……。

( ̄▽ ̄;)





にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[1回]

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
れのん
性格:
非公開
自己紹介:
たまに暴れます。





最新コメント

[06/09 佐々木]
[06/05 ペペロンチ~ノたこまる]
[06/04 ペペロンチ~ノたこまる]
[05/24 ゆきち]
[04/26 ペペロンチ~ノたこまる]

ランキングサイト

P R

忍者カウンター

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

cm

Copyright © わがまま★GUARDIAN【R】 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]