忍者ブログ

わがまま★GUARDIAN【R】

猫と植物をこよなく愛するちょっとオタクっぽい警備員の日常とか愚痴

08/01

Fri

2014

いってらっしゃい





とうとう、今日がやって来ました。

そうです。みっくが九州へ旅立つ日です。

見送りは、私とぬらりひょん、そして座敷わらしの三人で。

駅に着き、時間が来るまでコーヒーを飲んだりして
ゆったりと過ごせました。

旅の間気を付けなければならない事はもう昨日までで全部話したので特に会話らしい会話もなかったような気がします。

座敷わらしも、ぬらりひょんも、まるで普通の“お出かけ”のように新幹線が来るのを待っていました。

そして、とうとうホームに
9:25発はやて116号が……



私は泣きませんよ、今まで散々隠れて泣いてたんですから。
みっくは、物凄く長期の休暇を取って、九州に旅行に行くだけなんだ。
だから、これは
さようならじゃなくて
いってらっしゃい
なんだ。
そう自分に言い聞かせて泣かないようにしていました。

でも、何か云わないと。最後になにか……


「乗り換えの時、気を付けてね」

いや、だからそれは今まで散々言ってきた。
何でこーゆー時、気の利いた言葉が出ないんだろう。

みっくが、座席に着くのを見守り、電車が動き出すと何度も何度も皆で手を振り、やがて新幹線は駅を出て行きました。

――――――――――――

その後、何故か皆でトイレにはいり、出て来ると

ぬらりひょん
「あれ?座敷わらしは?」

そう言えば私より先に入ったのに、まだ出て来て居ません。
トイレに戻り、

「わらし、まだトイレ?」

と、声をかけると

「うん」

と返事があったので、
もしかしたら、泣いているのかも……と、そっとしておきましたが、しぱらくして、やっと出て来た座敷わらしは





鼻血ボタボタ


(@ ̄□ ̄@;)!!

まあ、座敷わらしは鼻血の出やすい体質というか、少し興奮したりするとすぐ鼻血を出すので、暫く駅のベンチで寝かせていると
、他所の若いお母さんがやって来て

「あの……大丈夫ですか?駅員さんよびましょうか?」と……

「あ、いえいえ、大丈夫です。鼻血が出ただけですんで……ご心配おかしてすみません」

しかし、やっぱり、小学生が鼻を押さえて横になっているのは尋常じゃない状態なのでしょう。
心配そうに駅員さんが二人やって来て、

「大丈夫ですか?」

……と。

( ̄▽ ̄;)スイマセン……

しかし、具合の悪い人を見たら直ぐに対処してくれるとはありがたいです。
みっくが旅の途中で具合が悪くなってもこれなら大丈夫です。

そうこうしているうちに、みっくからラインが。
新幹線の中は快適との事。
心配していた乗り物酔いも無さそうなので一安心です。

しかし、やはり乗り換えの時が心配で、東京駅で無事に乗り換え出来たとのラインが来るまで、生きた心地がしませんでした。

東京駅12:10発のぞみ31号の乗り換えはクリア。あとは小倉駅17:09発特急ソニック39号で乗り替えは全クリアです。

が、無事乗り換え出来たものの

みっく
{ソニックで具合悪くなった。


最後の最後で!?

Σ( ̄□ ̄;)


しかしその後、無事彼氏と合流さたとの事。

こうして、みっくの長い旅は終了しました。

―――――――――――――

みっくから九州へ行く話を聞いてから今まで、残された一緒の時間を大切にする為に、今までこのブログ以外のネット関係は活動を停止していましたが、そろそろ再開する予定です。

宜しくです。

( ̄▽ ̄;)









にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村



拍手[4回]

PR
にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
れのん
性格:
非公開
自己紹介:
たまに暴れます。





最新コメント

[12/05 ゆきち]
[10/26 ペペロンチ~ノたこまる]
[10/06 ペペロンチーノたこまる]
[07/04 ペペロンチーノたこまる]
[06/10 カマタ]

ランキングサイト

P R

忍者カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

cm

Copyright © わがまま★GUARDIAN【R】 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]